酵素ジュース

酵素ジュース

酵素ジュースはここ数年でずいぶんと定番のものになってきていると思います。私も既に自分で作り始めて数年が経過し、今では毎回目分量で砂糖と果物の配分までわかるようなレベルになりました。ただし、そこまでになるには、実にたくさんの酵素ジュースを作ってきた経験があるからです。ビギナーさんたちにはしっかりと計測して作ったほうがいいと思います。
忙しい毎日の中で酵素ジュースを作る時間なんてないという場合には、市販されている酵素ジュースを購入するのが簡単だと思います。今は本当にいろいろな種類の酵素ジュースがあるので、ご自分の口にあう味を選ぶことがスムーズに出来ます。私も市販品をいくつか試したことがありますが、手作りだと失敗しているかもしれない味が当然市販品では完璧なので、美味しくいただけました。
毎日続けて飲むものだからこそ、味が大切だと思います。というのも、いくら美容のためとかダイエットのためという目的があっても、美味しくないと続かないのはよくわかっているからです。ひと昔前は「まずい」と言いながら体のためにと味がいまひとつのものを飲むのがトレンドでしたが、そんな時代はもう終わっています。
既に酵素ジュースの何が体にいいのか、かなりの方に知れ渡っているのではないかと想像しますので、あえてあまり詳しくは書きません。ですがもう何年か飲み続けている経験者という立場からコメントしたいと思います。我が家は子供たちが3人いて、一番下はまだ年少さんです。そんな子供も酵素ジュースを飲んでいます。ただし手作りの酵素ジュースは白砂糖などから作っていることもあるので、糖分の摂り過ぎも良くないという私の判断から、今は3日に一度とか2日に一度くらいの割合にしています。体のためにという思いなのに糖分の摂り過ぎでは、結果として良くないですから。このあたりが心配な方は、市販の酵素ジュースのほうがいいかもしれません。もちろん市販品でも糖分がどのくらい含まれているのか、しっかりと確認したほうがいいのは同じです。
2日に一度くらいしか飲んでいなくても、飲まない場合と比べるとやはり違いはあると思います。私は美容というより健康のために飲んでいるのですが、確かに体調が悪くなったとしてもそうひどくならないで完治するようになった気がします。一番よくやるのは発熱した時に酵素ジュースを飲む、です。熱が上がることはあっても、体が少し楽になる気がします。体が病気と戦っている感じがよくするのは不思議です。

ホーム RSS購読 サイトマップ